AGA(男性型脱毛症)

  • HOME
  • AGA(男性型脱毛症)

AGA(男性型脱毛症)

比較的若い成人男性にみられる薄毛のことです。
徐々に額が後退してきたり、頭頂部が薄くなるなどの症状で、発症は、20歳代ごろから35歳くらいまでに起こります。
原因である毛根部に作用する男性ホルモンに対して、その抑制に働くことにより効果が得られます。
成人男性への対象ですので、女子の服用はできません。
(20歳~50歳までの方が対象となります)
プロペシア、ザガーロの2種類の内服薬があります。
診察の際にそれぞれの特徴をご説明の上、選択いただきます。

<使用方法>
1日1回1錠または1カプセル 飲み忘れのないように毎日服用してください。

<副作用>
男性機能の低下、前立腺の萎縮、胃部不快感が起こることがあります。
定期的な肝機能検査をおすすめします。
内服中は避妊が必要です。また献血ができません。
血液中のPSA値を減少させるため主治医への報告が必要です。
 
<費用>
保険適応外のため、診療費、薬剤費ともに自己負担となります。
初診料 3,000円
再診料 1,000円
薬剤費 プロペシア:4週間分で7,560円  ザガーロ:30日分で9,720円
(価格は税込)

治療効果、期間は個人差があります。
治療薬2種はそれぞれ効果の特色があり、患者様と相談の上、処方しています。
約3ヵ月くらいで産毛程度の新生、6か月程度で増数することが期待できますが、6か月で効果がみられない際は中止していただいています。
改善後、使用をやめることで再度脱毛症状が進行する可能性もあります。