美容皮膚科

  • HOME
  • 美容皮膚科

当院での美容皮膚科

美容治療には大きく分けて、自分を変える治療と、自分を戻す治療があります。前者が患者さまご自身の外見の特徴を変えることを目的としているのに対し、後者は、患者さまご自身の10年前、20年前に近づける美容治療です。

当院の美容皮膚科で扱っているのは後者にあたるもので、これまでの美白剤の外用治療に加え、光治療が中心で、治療後すぐにメイクが可能(ダウンタイムなし)な施術になっています。 しわやしみ、毛穴の開きや赤ら顔、にきび跡などのお肌のコンプレックスを改善することでき、施術時間も30分~1時間弱で、お手軽に治療いただけるのが魅力です。 加えて、脱毛治療をメニューに取り入れています。日頃のカミソリでのお手入れで皮膚炎をおこしがちなムダ毛処理が不要になり、学校のクラブや合宿、旅行の際でも気にせずに時間を過ごせます。

10年ぶり、いえ20年ぶりに会う同窓会のご友人方にこっそり差をつけてみませんか・・・?

診療・お支払いについて

・当院での美容診療は予約制となります。診療時間内にお電話にてご予約ください。
・保険外診療のため、自費でのお支払いになります。
・申し訳ありませんが、美容皮膚科は女性のみとさせていただいています。
・クレジットカードでのお支払いはできません。
・なお、小学生以下の方は診療しておりません。
・未成年の方の場合は保護者の方の同意が必要となりますので、ご一緒に来院ください。

初回の診察について

当院ではまずお化粧を落としたうえ、カウンセリング(初診3,000円(税別))をうけていただきます。その際に、当院の施術メニューで改善が期待できるもの、他院施設での別治療が必要なものを丁寧にアドバイスいたします。

予約可能な時間は、通常診療時間内の午前9:40~12:00、午後3:10~5:30となっています。併せて、何回くらいの治療が必要になるかをご説明し、コスト面でも患者さまに誠実に対応させていただきます。

当院での光治療ができない方

・光線過敏症の方
・日焼けをしている方
・妊娠中、妊娠の可能性のある方
・アトピー性皮膚炎の方
・ヘルペス疾患の方
・降圧剤、抗うつ剤内服中(光感受性を高めるものがあります)の方
・ケロイド体質の方
・てんかん発作の既往がある方
・そのほか皮膚疾患により治療をお勧めできない場合

☆しみに肝斑を合併している方の場合、当院で光治療をする際は設定を別にしています。
☆肝斑のみの治療の場合は、当院では内服治療、ピーリングを行い、レーザー治療ご希望の際は、他施設のトーニング治療をお勧めしています。

施術メニュー

フォトブライト治療

開発の段階より日本人医師が監修し、日本人の様々な肌の悩みに対して適した答えを導き出す新次元の光治療です。


【適応症状】

しみ、そばかす、毛細血管拡張、肌の質感の乱れ、小じわ、毛穴の開き、
赤ら顔、にきび跡の赤み

照射はお顔全体の場合で、10~15分程度です。
シミ治療の場合は、2~3日やや濃くなったのちに数日でかさぶたとなり、7~10日くらいではがれていきます。


【治療期間と回数】

基本的に4週間隔で4~5回を目安としています。症状が改善された後は、美白の維持のために3か月に1度程度の治療をお勧めしています。


【リスクと副作用】

治療後にほてり感やヒリヒリした感じがでることがありますが、クーリングをすることで早く軽快します。治療後はマッサージなどの強い刺激は数日間控えていただきます。
治療前に強い日焼けをすると、予期せぬ副作用の原因になります。念のため、日焼け後は最低2週間あけてから治療を受けることをお勧めします。


【施術料】(税別)

お試し 15,000円 1回 25,000円 6回セット 125,000円

ピンポイント光治療

今までの光治療で反応しにくかったシミやそばかすに適応しています。
ピンポイント照射なので治療部位以外の肌を傷つけません。
しみによく使用されるQスイッチレーザーに比べると作用や反応はマイルドになりますが、治療後のガーゼや絆創膏の必要がなく(ダウンタイムなし)、すぐにお化粧が可能なため周囲の人にも気づかれません。またマイルドであるがゆえに、治療後の赤み、色素沈着などの合併症のリスクが低くなります。


【適応症状】

しみ、そばかす

ピンポイントで気になる部位に照射します。
シミ治療の場合は、3~4日で薄い細いかさぶたとなり、7~10日くらいではがれていきます。


【治療期間と回数】

基本的に4週間隔で3~5回を目安としています。
よく使用されるQスイッチレーザーに比べると、作用や反応はマイルドになりますが、その分、治療後の赤みや色素沈着などの合併症のリスクを低く抑えることができます。特に日焼けをしやすい肌質の方はレーザー治療で合併症を起こしやすいためお勧めの治療です。


【リスクと副作用】

治療直後からほぼ通常通りの生活ができます。照射直後、治療部位が少しヒリヒリしたり、赤くなることがありますが、クーリングで落ち着きます。
シミは紫外線を浴びると再発しやすくなりますので、外出時や窓際にいるときには日焼け止めをできるだけ使用しましょう。


【施術料】(税別)

顔のシミ(直径2cm以下)
*それぞれ数の多い複数の場合は応相談
お試し 5,000円 1回につき 10,000円 3回セット 20,000円

レーザー光治療

レーザー光治療は、表皮の肌質の改善や毛穴の引き締め、真皮への熱刺激によるコラーゲンの再生、微細血管を過熱することで小じわをなくし、赤ら顔を改善します。施術中、ぬるいお湯をかけられるような心地よい刺激で、眠ってしまうほどの穏やかさです。うぶ毛がなくなり、毛穴が引き締まることより、にきびにも適応しています。


【適応症状】

小じわ、肌のハリ、キメの改善、毛穴の引き締め、
赤ら顔、にきび

レーザー光治療はジェルの使用はなく、アフタートリートメントも一切必要ありません。
皮膚から離して中空照射するロングパルスND:YAGレーザーで、施術に伴う痛みは少なく、事前の麻酔も必要ありません。思わず眠ってしまうような穏やかな感覚です。年齢に応じたケアやにきびではそれぞれの設定(間隔、ショット数)で照射を行っています。


【治療期間と回数】

基本的に2~4週間隔で施術しています。定期的に治療を受けることで、お肌のふっくら感、毛穴の引き締まりを感じることができます。毛穴の引き締め作用により、ニキビ予防につながります。


【リスクと副作用】

治療後にほてり感やひりひりした感じがでることがありますが、クーリングをすることで早く軽快します。治療期間中は肌を強くこすったり、過度な刺激を与えないようにしてください。治療前に強い日焼けをすると、予期せぬ副作用の原因になります。念のため、日焼け後は最低2週間あけてから治療を受けることをお勧めします。
治療作用の維持のために、日常生活でしっかりと紫外線ケアをすることをお勧めしています。


【施術料】(税別)

お試し 13,000円 1回 20,000円 6回セット 100,000円

脱毛治療

医療機関だからこそできる、冷却機能の付いた脱毛治療です。
従来の治療器よりもスピーディで痛みの少ない施術です。

「忙しくてついつい自己処理で済ませてしまう・・・」という方は多くおられますが、ムダ毛の自己処理は肌荒れや毛穴の黒ずみなどのトラブルの原因となります。プロウェーブは一度に照射できる面積が広いため、少ない照射回数(時間)で施術できます。
また軟毛や細かい産毛まで効果的に脱毛できるのが特徴です。
冷却機能がついており、表皮をクーリングしながら照射するために火傷のリスクも抑えられます。


【治療期間と回数】

個人差はありますが、基本的に6~8週間隔で4~5回を目安としています。
細かい毛までしっかりと脱毛するためには、その後数回の治療を必要とすることもあります。


【リスクと副作用】

表皮を熱から守る優れた冷却装置で痛みがかなり軽減されていますので、落ち着いて治療を受けることができます。また、レーザーに比べて大きな照射面積で短時間の治療が可能です。骨の真上の皮膚の場合に少し痛みを感じることもありますが、冷却の作用で問題なくすすめることができます。
治療当日の入浴はシャワーのみにしていただき、脱毛部に外用薬を使用してもらっています。翌日からの制限はありません。


【施術料】(税別)

両わき     初回 5,000円    2回目以降 5,000円
両前腕     初回 10,000円  2回目以降 13,000円
両上腕     初回 10,000円  2回目以降 13,000円
両ひざ下    初回 15,000円  2回目以降 18,000円
両大腿、ひざ下 初回 25,000円  2回目以降 30,000円

ケミカルピーリング

肌にグリコール酸などの薬剤を塗り、その作用によって角層の一部を取り除く治療法です。
当院では主に肝斑、にきびに対して施術を行っています。

所要時間は20~30分程度です。肌の状態により異なりますが、2週間に一度のペースで、4回を目安に行います。ピーリング後は、すぐにメイクアップをすることができますし、日常生活に大きな支障はありません。ただし、ピーリング後の肌は角層が薄くなっており、紫外線から皮膚を守る力が弱くなっているため、遮光が必要です。
肝斑の場合は、同時に肝斑セットの内服、ハイドロキノン含有化粧品の使用をお勧めしています。イオン導入、超音波導入を併せるとさらに働きが強くなります。


【治療期間と回数】

2週間隔で4~5回を目安としています。角層の余分な汚れを取り除き、皮膚のターンオーバーを整えることによりにきび、シミ、小じわの改善が期待できます。


【リスクと副作用】

ピーリングを受ける2~3日前から、顔剃りなどやパック、マッサージは控えていただきます。
薬剤を塗っているときは、一時的にお肌がピリピリします。これは薬剤の作用によるもので、中和液を使用することですぐに改善します。その後、クーリングのマスクをし、イオン導入や超音波導入のヒーリング作用を用いますので刺激が和らぎます。
ピーリング後のお肌は角層が薄くなっていますのでダメージを受けやすくなっています。パックやスクラブなどの化粧品の使用はやめましょう。また、遮光の徹底、しっかりと保湿していただくことをお願いしています。


【施術料】(税別)

ピーリング&イオン導入 VC(ビタミンC)TA(トラネキサム酸)
グリコール酸ピーリング+イオン導入(VC)      10,000円
グリコール酸ピーリング+イオン導入(VC+TA)     13,000円

イオン導入

皮膚にごく微弱の電流を流す施術法をイオン導入といいます。美白成分であるビタミンCや水溶性の薬物などをイオン化させて、皮膚の奥深くにまで浸透させていきます。通常に外用する場合よりその浸透率は約70倍とも言われています。
ビタミンCにはメラニンの生成を抑える働きがありますので、しっかりお肌の奥にまで浸透すればしみを効果的に防止できます。イオン導入をするための専用マシンを皮膚に優しく当てて施術していきます。
レーザー光治療やピーリングと組み合わせることにより、より浸透がよくなりますのでセットでの施術をお勧めします。


【治療期間と回数】

週1~2回を目安としています。


【リスクと副作用】

ごくまれに赤みやかぶれ症状が出ることがあります。
また、ペースメーカーの方、妊娠している方、心臓病の方、内服・通院中の不整脈は施術が受けられません。


【施術料】(税別)

ピーリング&イオン導入 VC(ビタミンC)TA(トラネキサム酸)
グリコール酸ピーリング+イオン導入(VC)      10,000円
グリコール酸ピーリング+イオン導入(VC+TA)     13,000円

超音波導入

超音波導入とは、音波の振動により、角質層のバリアにキャビテーション現象(空洞形成)を起こし、その空洞内に物質を移動させることを言います。そうすることで比較的大きな分子量のものでも浸透しやすくなります。ただ塗るだけより、約40~100倍高まるといわれています。イオン導入では入らない大きな分子量の有効成分を浸透させることが可能です。
当院ではプロテオグリカン、アミノ酸のジェル、ヒアルロン酸入りマスクを用いた、お顔全体のリフティング施術を行っています。



【治療期間と回数】

1~2週間に1回を目安としています。


【リスクと副作用】

ごくまれに赤みやかぶれ症状が出ることがあります。
また、ペースメーカーの方、妊娠している方、心臓病の方、内服・通院中の不整脈は施術が受けられません。


【施術料】(税別)

超音波導入(BTX+EGFジェル、アミノEM、モイスチャーリフトマスク使用)
リフトアップマッサージ  11,000円