たけむLAND
お問い合わせはこちら tel.06-4303-1222

大阪府大阪市平野区平野宮町1-5-5-173

大阪 平野区 皮膚科 女医 ケミカルピーリング

美容皮膚科 施術メニュー

たけむLAND たけむLANDは竹村皮フ科クリニックが運営するブログです。

施術メニュー

フォトブライト治療(ライムライト limelight)

開発の段階より日本人医師が監修し、日本人の様々な肌の悩みに対して最適かつ最善の答えを導き出す新次元の光治療です。

【適応症状】

しみ、そばかす、毛細血管拡張、肌の質感の乱れ、小じわ、毛穴の開き、
赤ら顔、にきび跡の赤み

照射はお顔全体の場合で、10~15分程度です。
シミ治療の場合は、2~3日やや濃くなったのちに数日でかさぶたとなり、7~10日くらいではがれていきます。
4週間隔で治療をうけ、4~5回を目安とし、症状が改善された後は、美白の維持のために3か月に1回程度の治療をお勧めしています。
 

治療前 治療後

ピンポイントブライトニング光治療(アキュティップ acutip)

今までの光治療で反応しにくかったシミやそばかす、毛細血管拡張に効果を発揮します。
ピンポイント照射なので治療部位以外の肌を傷つけません。
しみによく使用されるQスイッチレーザーに比べると効果や反応はマイルドになりますが、治療後のガーゼや絆創膏の必要がなく(ダウンタイムなし)、すぐにお化粧が可能なため周囲の人にも気づかれません。またマイルドであるがゆえに、治療後の赤み、色素沈着などの合併症のリスクが低くなります。
お顔以外にも、腕や手にも効果があります。
また、今まで難しかった鼻周囲の毛細血管にも効果を発揮します。

【適応症状】

しみ、そばかす、毛細血管拡張

ピンポイントで気になる部位に照射します。
シミ治療の場合は、3~4日で薄い細いかさぶたとなり、7~10日くらいではがれていきます。4週間隔で治療をうけ、3~5回の治療で終了です。

 

治療前 治療後

トータルスキンソリューション(ジェネシス genesis)

ジェネシスは、表皮の肌質の改善や毛穴の引き締め、真皮への熱刺激によるコラーゲンの再生、微細血管を過熱することで小じわをなくし、赤ら顔を改善します。施術中、ぬるいお湯をかけられるような心地よい刺激で、眠ってしまうほどの穏やかさです。うぶ毛がなくなり、毛穴が引き締まることより、にきびにも多大な効果を発揮します。

【適応症状】

アンチエイジング(小じわ、肌のハリ、キメの改善、毛穴の引き締め)、
赤ら顔、にきび

ジェネシスはジェルの使用はなく、アフタートリートメントも一切必要ありません。
皮膚から離して中空照射するロングパルスND:YAGレーザーで、施術に伴う痛みは少なく、事前の麻酔も必要ありません。思わず眠ってしまうような穏やかな感覚です。アンチエイジング、にきびではそれぞれの設定(間隔、ショット数)で照射を行っています。(主に2~4週間隔で治療)
 

治療前 治療後

脱毛治療(プロウェーブLX prowaveLX)

医療機関だからこそできる、安心で確実な冷却機能の付いた最先端の脱毛治療です。
従来の治療器よりもスピーディで痛みの少ない施術です。

「忙しくてついつい自己処理で済ませてしまう・・・」という方は多くおられますが、ムダ毛の自己処理は肌荒れや毛穴の黒ずみなどのトラブルの原因となります。プロウェーブは一度に照射できる面積が広いため、少ない照射回数(時間)で施術できます。
また軟毛や細かい産毛まで効果的に脱毛できるのが特徴です。
冷却機能がついており、表皮をクーリングしながら照射するために火傷のリスクも抑えられ、より安全な施術が可能です。

永久脱毛に近づくには、6~8週間隔で5~6回ですが、個人差があります。

治療前 治療後

ケミカルピーリング

肌にグリコール酸などの薬剤を塗り、その作用によって角層の一部を取り除く治療法です。皮膚の再生を促し、にきび・しみ・小じわなどの改善が期待できます。
当院では主に肝斑、にきびに対して施術を行っています。

所要時間は20~30分程度です。肌の状態により異なりますが、2週間に一度のペースで、4回を目安に行います。ピーリング後は、すぐにメイクアップをすることができますし、日常生活に大きな支障はありません。ただし、ピーリング後の肌は角層が薄くなっており、紫外線から皮膚を守る力が弱くなっているため、遮光が必要です。
肝斑の場合は、同時に肝斑セットの内服、ハイドロキノン含有化粧品の使用をお勧めしています。イオン導入、超音波導入を併せるとさらに効果が強くなります。

イオン導入

皮膚にごく微弱の電流を流すことによって浸透率を良くする施術法をイオン導入といいます。美白成分であるビタミンCや水溶性の薬物などをイオン化させて、皮膚の奥深くにまで浸透させていきます。通常に外用する場合よりその浸透率は約70倍とも言われています。 ビタミンCにはメラニンの生成を抑える働きがありますので、しっかりお肌の奥にまで浸透すればしみを効果的に防止できます。この施術には傷みや刺激は全くありませんので、「電流を流すなんて、痛くないのかな…」と不安に思う必要はありません。 イオン導入をするための専用マシンを皮膚に優しく当てて施術していきますのでご安心ください。ジェネシスやピーリングと組み合わせることにより、より浸透がよくなりますのでセットでの施術をお勧めします。

超音波導入

超音波導入とは、音波の振動により、角質層のバリアにキャビテーション現象(空洞形成)を起こし、その空洞内に物質を移動させることを言います。そうすることで比較的大きな分子量のものでも浸透しやすくなります。ただ塗るだけより、約40~100倍高まるといわれています。イオン導入では入らない大きな分子量の有効成分を浸透させることが可能です。
当院ではプロテオグリカン、アミノ酸のジェル、ヒアルロン酸入りマスクを用いた、お顔全体のリフティング施術を行っています。

PAGE TOP